こんなお悩みを解決します

日々、ウェブサイトには、諸外国のお客様から、沢山のお問合せメールが届く・・・

言語がわからない。

大量で対応が追い付かない。

施設、周辺情報など、同じ内容の問い合わせが多い

その都度の文字返信は大変手間

また、ビジネス (予約) になかなか、つながらない

多言語対応のコールセンター機能を保有(委託)しているが・・・

人件費コストが高い。顧客対応スキルが向上しない。

インバウンドを増やしたいが・・・

多言語ウェブサイトが無い(不十分)。顧客対応も不安・・・。

インバウンドのニーズ・・

  • インバウンドの多くが、チャットコミュニケーションを必要としている ・・・ 通話離れ、言語の不安など
  • チャットが主流! ・・・ チャット人口は世界で25億人

政府の観光立国推進の施策によりインバウンドが急増するなか、東京などの大都市圏のみならず地方都市にも多くの外国人が訪れています。インバウンドに対し、多様化した言語対応が急務となっています。電話やメールでの問い合わせが主流となっていますが、昨今では、スマートフォンの普及により、世界のチャット利用者は25億円以上存在し、今後ますますチャットコミュニケーションの需要が拡大すると考えられています。

  • チャットとは・・世界で25億人が利用。PCやスマホを使いインターネット上で文字ベースで会話すること (LINEなど)
  • チャットボットとは・・チャットをAI (人工知能) のロボットが人間の代わりに会話してくれること

triplaチャットボットの機能紹介

観光事業者様向けに特化したサービス

当社のサービスは、

日本を訪れる外国人のニーズを満たすべく

旅に特化したサービスを提供しております。

100%の回答率

AIだけでは不安・・・当社では、多言語専用オペレーターとAIの融合により100%の回答率が可能

AIによる応対

旅に関する当社独自の蓄積された知見により

AI機能を駆使して素早くお客様へ応対いたします。

Q&Aに基づきカスタマイズ

当社独自の知見とAIにより回答を行いますが、

事業者様独自のQ&Aに対してもカスタマイズを行い

お客様からの問い合わせに回答しいたします。

主要4言語に対応

貴社の施設案内、周辺の観光情報等のお問合せ各種ご予約案内まで、AIと専用オペレーターが英語、中国語 (簡体中文、繁体中文)、韓国語、日本語の4言語対応

営業時間

チャットオペレーターの対応時間は朝8時から夜10時まで。

プランに応じてひとつひとつ丁寧に応対いたします。

AIの対応時間は24時間。

実証テスト参加企業様

2017年1月からサービスの実証テストを行っております。
多くのお客様に既にお問合せをいただいておりますが、当サービスは2月1日より一般にサービスを開始していきます。

大成観光交通様

Wise Owl Hostel様

triplaチャットボットの導入方法

ウェブサイトに簡単導入

現在ご利用の貴社ウェブサイト上に、専用チャットボックスを設置するだけでOK。設置所要時間わずか5分!

料金プラン

初期導入費用は無料。7日間無料お試しキャンペーン中。
月額2,980円~プランをご用意しております。
導入施設数と対応ユーザー数に従って従量課金制となります。

Q&Aを送信

初期設定は簡単。
AI登録用ヒアリングシートと、現在ご使用中のQ&A集をPDF、Excel、Word等で送信していただければ当社が初期設定を行いユーザーからのお問合せ準備を行います。

基本料金表

チャットオペレーターの顧客対応数に応じてご利用プランをお選びいただけます。

料金体系
施設またはURL数
月額費用
月間チャットオペレーター対応数
LIGHT
1
2980円
AI機能のみ
BASIC
1
20,000円
1~60件
PREMIUM
1
32,000円
61~120件
VOLUME①
1
50,000円
121~200件
VOLUME②
1
+25,000円
201件以上は100件毎

● 月間チャットオペレーター対応件数について・・・

AIで対応ができない内容のみ、チャットオペレーターが対応する件数となります。

同一人物からの同日の対応は1件としてカウントします。

【ご参考】月間チャットオペレーター対応件数の目安は?(多言語ウェブサイトの月間訪問人数の3~4%が目安となります。)

□A旅館様の場合:ウェブサイト訪問人数 2,000名/月平均 ➡ 80件前後 (予測) ⇒ PREMIUM

□Bホテル様の場合:ウェブサイト訪問人数 10,000名/月平均 ➡ 250件前後 (予測) ⇒ VOLUME②

□多言語ウェブサイト無しC旅館様の場合:40件前後 (予測) ⇒ BASIC

FAQ

Q: 無料期間はありますか?

A: チャットボックス設置後、初めの7日間が無料お試し期間となります

Q: AI登録用ヒアリングシートの記入は必要ですか?

A: はい、その内容がAI並びにオペレーターの元データとなりますので、必ずご用意をお願いします

Q: AIが回答できない場合はどのようにお客様へ回答されますか?

A: チャットオペレーターが事前にいただいたAI登録用ヒアリングシート(施設情報)に基づき回答します。それでも不明な場合は、施設担当者様へオペレーターから連絡し、確認のうえでお客様へ回答します

Q: URL数の定義を教えてください

A: 多言語化されたサブドメインURLは1URLとしてカウントします。

Q: チャットオペレーター対応数の定義を教えてください

A: 対応数は1営業日の同一人物からの利用を意味します。例えば、Jamesさんから1日に交通案内、周辺案内、施設環境をご質問いただいた場合、1リクエストとなります。

Q: 料金の日割りはできますか?

A: 申し訳ありません。多くのクラウドサービス同様、日割り計算は行っておりません

Q: チャットオペレーター対応数が申込みプランの上限に達しているかどうかの確認方法はありますか?

A: プラン上限数の90%になった時点で、施設担当者様にメールでご連絡をします。

Q: 今月はチャットオペレーター対応のお客様が多く、まだ半月あるけど、早々に上限件数になってしまいそうです。残りの件数はどうなるのでしょうか?

A: 上限件数90%のお知らせメールから、単月のご利用プランの変更を承っています。また、もしアップグレードしない場合は、上限に達した時点からお客様への対応はAIのみの対応となります。

お問合せはこちら

KNT-CTホールディングス